投資を始めるなら知っておきたい情報.com

投資を初めて間もない方、投資に慣れて自分で色々考えて出来るようになった方、投資にチャレンジしてみたいがどうすればいいかわからない方、そんな方たちへ向けての投資の心構えや情報を当サイトで紹介します。

詐欺のような投資物件を買ってしまわないための注意点

不動産投資は投資の王道と言われ、毎月の賃料収入を目当てに多くの人が投資物件を買っています。物件はワンルームタイプのマンションや店舗用物件、商業ビルなど様々です。しかしどんな物件でも、ほとんどの場合はローンが組まれる大きな買い物になります。
不動産業者に話を聞きに行くと、喜んで物件を紹介してくれますが、不動産に無知であることに気付くと詐欺まがいのことを行う業者があります。不動産を仲介する際には、買い手に対して重要事項の説明をしなければなりません。その範囲内のことは正しく説明しますが、物件の周囲の事情など、重要事項とされないことについて十分な説明がないまま契約をさせようとする場合もあります。
不動産投資をするにあたって最大のリスクは安定して入居者があり続けるかということです。例えば、地方のマンションなどで、売買契約を結ばせるまでは関係者を入居者として登録しておき、契約した途端に退去する、というケースもあります。もともと入居者が期待できない物件ですので、いきなり収益があがらない状態になります。また、見せかけの利回りを高めるためにあえて高い賃料で形だけ入居者を入れておくこともあります。
まさに詐欺と言える実例ですが、正しいやり方では契約以後のことまでは予測できませんので、法律に違反することはありません。不動産投資を行う際には、購入当初の状況が変わっても収益をあげることが可能かどうかや、建物の周囲に問題はないか、強豪となる建物が建つ予定がないかなど、綿密なリサーチを個人で行っておくべきです。資金の調達についても、業者が紹介するところよりも金利が安い金融機関があるはずです。とにかく手間を惜しまず、収益率を向上させる努力をしましょう。