投資を始めるなら知っておきたい情報.com

投資を初めて間もない方、投資に慣れて自分で色々考えて出来るようになった方、投資にチャレンジしてみたいがどうすればいいかわからない方、そんな方たちへ向けての投資の心構えや情報を当サイトで紹介します。

新商品豊富なみずほやアマゾンは投資先として有望

株式投資をする上では、いろいろな企業の事業内容や数値をひと通り調べて最適なところに投資すればいいのですが、特に初めての人は最初のうちはどういうところに目を向けていけばいいかわかりません。そこでまず、普段自分が利用している企業に注目しますと、なじみがあって安心ということができます。そういう面でまず候補に挙げられるのがみずほです。みずほはもともと3つの銀行が合わさったものですが、現在はみずほの名前が付いた銀行と信託銀行と証券会社が傘下にある持株会社という形になっていますので、上場している名前としてはフィナンシャルグループ名になっています。現在はマイナス金利政策などのため銀行間の競争が激しいですが、どの銀行でも個人向けのカードローン商品に力を入れています。その中でも特徴ある商品を次々打ち出して注目されていますのがみずほで、例えば高額所得者向け商品は限度額が1000万円と高額で、しかも年の金利が3%から7%です。カードローンというのは上限14%ぐらいが普通ですのでたいへん低率です。父親世代の子供の教育資金用をターゲットにしています。さらに注目なのが女性専用商品で、これはカードローンの中では極めて珍しいです。こちらは金利というよりも相談やエステサロンといった女性向けの特典が特色です。普段利用していると言いますと書籍通販のアマゾンですが、こちらが今力を入れていますのが有料会員で、配送や配信が無料で受けられる特典が付きますので会員になる人が急増しています。またクラウド事業が急成長していまして、今では利益の半分はこれで行なわれています。このようにみずほもアマゾンも同業他社より一歩進んだサービスで先行していますので、どちらの株価もさらに成長すると見込まれます。